Ryususi

(c) Takumi Ota

  • 竣工年  :2018年
    設計   :坂野由典建築設計事務所 + PUDDLE
    所在地  :東京都
    延床面積 :38.71㎡ 内装工事

    築地場内から豊洲に移転された人気のお寿司屋さん「龍寿司」の新店舗です。
    移転先の店舗に築地場内時代に先代が残されたアイデンティティーをどのように残し伝えていくかが一番重要な課題でした。そこで私たちは、龍寿司の以下の特徴に注目しました。
    1)先代の独特な筆跡が残るネタ札
    2)天然大理石のカウンター
    3)素材感がある内装。
    そこで、それぞれ、
    1)は先代の筆跡をスキャンして新しいネタ札として再生
    2)は天然芦野石のカウンターとして継承
    3)は天然銅板を扉に仕様する
    など、防火規制が厳しい豊洲市場で、できる限り温かい素材を感じる店舗を目指すと同時に、築地での「龍寿司」を贔屓にしているお客様から以前と変わらず愛されるお店になればと思い計画しました。