House at Wakamiya

  • 設計: flathouse
    所在地: 東京都

    千葉の若宮で計画された住宅です。
    屋根と外壁は紺色のガルバリウム鋼板で多い、外部のメンテナンスがあまりかからないようにしています。一方、インテリアはシナ合板を主な素材として活用しています。内部は外観では感じさせないぐらい複雑な立体で構成とし、アドルフロースが提唱した「ラウムプラン」を目指しています。その結果、豊かな空間体験と素材を楽しめる住宅となっています。