collection kichijoji higashi

  • 都内でも人気が高いエリア、吉祥寺に計画された共同住宅です。
    静かな住宅街ですが、前面道路の交通量が比較的多い角地ということを考慮して、あえて、街と住戸をつなぐバルコニーをなくすという選択をしました。その代わり、外壁を角地のコーナーに沿った曲面にすることにより、この街の柔らかい印象に合わせたいと考えました。道路に面する窓は、すべて同じサイズのものをランダムに配置したため、外部からは建物内の構成が分かりにくく、何の用途の建物かイメージしにくいことも、この建物の特徴です。
    日本の画一的な共同住宅のビルディングタイプに、一石を投じたいと考えました。